2008年07月28日

雨で延期の盆踊り



日曜日の盆踊りは、夕方の突然の雷雨で、翌日の月曜に延期に

なりました。


そして、今日の月曜日は、おそる、おそるの準備になってしまいまし

た。

ところが、7時の開始まえの6時に音を出し始めると、盆踊りの曲に

つられたのか?大勢の人達が詰め掛けました。

ビールは、足りない、

枝豆は、あっという間になくなり、

フランクフルトは、どうなったんだい?

やきそば、やってないのかい?

あっち、こっちから、不満の声が、聞こえてきます。

ぶつぶつ言いながら、おじいさんが帰ったそばから、

向こうから、変な車がやってきました。

らーめん、ら~めん、ら~めん

と、派手な提灯をぶらさげた、軽自動車がやってきました。

盆踊り会場は、腹ペコさんで一杯です。

ところが、会場からは、盆踊りの音楽と、威勢の良い太鼓が、

どんどんと、聞こえてきます。

このラーメン屋さん、どうするのかな?

と思って見ていましたが、

夜鳴きのラーメン屋さんは、うらめしそうに、

ゆっくりと、ゆっくりと、通り過ぎていきました。

そんなことに関係なく、踊りの会場は、曲目が次から次にかかり、

踊り手も、新手がどんどん入り、若いお母さんたちのために、

練習時間も、組み込まれ、さあ、練習ですよ”、練習ですよ”

この機会に覚えましょうね”

ハイ、曲目は、少年八木節ですよ、さあ元気よくおどりましょう”

誰が、マイクを持っているんだか、なかなか調子のよい節回しで、

若いお母さん達を、踊りに誘っていきます。

そのかいあって、踊り手もふえ、一段と盛り上がり、

あっというまに閉会の9時になりました、が、客が帰らないのです。

まったく、今年は、どうしたことでしょう。

こんなに大盛況の納涼祭は、初めてです。

実行委員長もにこやかに、ことしの盆踊りは、無事に終わりました。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 23:47Comments(2)町会行事

2008年07月26日

今日は、納涼祭の初日でした



今日は、納涼祭初日です。

土曜日の一時から、テントをはったり、やぐらの中から四方に提灯を

つけたり、紅白の幕を飾ったり、お昼から、ずっと大忙しです。

6時ころから、ポツラ、ポツラ、浴衣を着た人達も集まり、

ようやく、盆踊りの雰囲気が出てきました。

そして、寄付(はながけ)も、続々と集まり始めました。

いくら集まったかって?”

それは、内緒です。



7時過ぎには、子供たちも大勢集まり、金魚すくい、水ヨーヨー釣りなど、

子供たちも喜びそうなことが一杯あります。

町会の寿会の人達が、飲み物の販売を買って出てくれています。

子ども会は、フランクを焼いて売っています。

そのほか、枝豆、ジュース、ちくわ、などいろんなものを安く販売しています。

ある程度お腹を満腹にしたら、

さあ、盆踊りだよ” 踊って、踊って”ハイ、そこのきれいなお姉さん、

おどりましょうね”

おだてて、よいしょして、がんばって。





  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 22:48Comments(0)町会行事

2008年07月25日

蓮の花を描きました、NO2







蓮の花を描きました。

いつも散歩の通り道に、何気なく見ていたら、大きな水甕に

蓮の花が咲いていたのです。

近寄ってみていると、家の人が水遣りに出てきました。

見るからに花がすきだ”という、中年の男性です。

玄関先から、蘭や、バラ、あけび、ブラックベリーなど、

庭先から溢れ出て、とても収支の付かない状態です。

蓮のかめが4つほどあります、

小さなほうは、ピンクの小さな蓮が咲きそうです。

おおきな方は、二本目の大きな白い蓮の花が咲きそうです。

これは、いつごろさきそうですか?

う~ん、あしたぐらいかな?

とても楽しみな返事でした。

それは、うれしいですね。”と言ったら、

ブラックベリーの熟した実を摘んで、

おいしいですよ”と、手渡してくれました。

このブラックベリーの種を、そこらへんに捨ててたら、

あっちこッち、芽を出して、手入れが大変です。”

ニコニコしながら、話すそぶりは、花がすきで、すきで、

たまらない、ほんとにおもしろい人に出会いました。
  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 14:38Comments(0)趣味の水彩画

2008年07月24日

蓮の花を描いたNO1





今日は、朝のうちに、近くに咲いていた蓮の花のスケッチをしてきました。

あとは、帰ってから、色付けです。

ところが、クーラーをつけていても、暑いこと、暑いこと。

外で、色まで塗っていたら、熱中症にかかるとこでした。

今日の暑さは、今年一番の暑さだったのではないでしょうか?

外のお仕事の方は、熱中症に気をつけて、頑張ってください。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 20:04Comments(1)趣味の水彩画

2008年07月22日

蓮の花が咲いていました。




朝の散歩の途中で、蓮の花が咲いているのを見つけました。

白く清楚な蓮の花をじっと見ていると、散歩の途中と

いうことも忘れ、中学時代に,登校、下校の途中に

福岡城址公園のお堀の中に蓮が一面に咲いていたのを、思い出します。

きっと、今頃は、当時とおなじように、蓮の花が、暑さの中、一面に

咲いていることでしょう。早朝のお堀には、あちこちと、

蓮のつぼみが、開き始めます。

柳の木陰で、ぼ~っと、見ていたのを

思い出しました。

http://www.warabi.ne.jp/~fabric21/

  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 17:33Comments(2)趣味の水彩画

2008年07月21日

盆踊りなのに、踊っている人がいません



7月19日は、町会の会議の日です、夕方の7時半からでした。

その前に、隣の町会の盆踊りを、見に行きました。   

 ソーメン流しをしていると、聞いたからです。

おもしろそうなので、うちの町会でもやりたいのです。

参考になるかもしれないと思って出かけました。

ところが、そーめん流しは、もう終わったようでした。

盆踊りの音楽もなく静かな会場でした。  

7時もだいぶ廻っていたので急いで戻り、 

町会の会議も始まり、ちょうど盆踊り会場の  

説明を、係りの部長がしていたときです。

さっき寄ってきた町会の人が、汗をかきかき

会議の席に  お願いがあってまいりました。”

と言うのです。ナンだろうと、みんなが一斉に

見ていると、音響のアンプもマイクも故障して

音が出なくて盆踊りができないそうです。

そこで、一番親しいわが町会のアンプと、

スピーカーを貸して欲しい”と、こういうことだったのです。

どうりで、静かな盆踊りの会場だったわけです。

私が立ち寄った時は、裏方が必死になって、音出しに

苦労していた時だったのでしょう。

それでもとうとうダメで、わが町会にお願いにきたのです。

うちの町会は、こじんまりしていますが、音響メーカーに勤めている人、

生のバンドを結成している人など、音に関して、うるさい人が

けっこういます。

そのとき、町会長が、う~ん、どうしようか?と、

みんなを見回して、まあいいか、減るもんじゃあなし、

ということで、音に詳しい人が、アンプと、スピーカーを

貸し出すために、倉庫に隣の町の人といっしょに、出かけていきました。

きっと、どうにか音が出て、盆踊りも無事に進行したことでしょう。
  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 11:08Comments(2)暮らし

2008年07月16日

百合の着彩デッサン










ゆりのデッサンに色をかるく付けてみました。

少し大きめの紙に百合の群生でも描こうかなと思ったので、

デッサンを一杯描いています。

色をつけるのは、大きくしてもわかりやすくするためです。

しかし、本心は、違います。

女性を描きたいのです

着物の女性が、描いてみたいのです。

しかし、モデルが見当たりません。

私は、実物がないと描けないので、これは、しばらくあきらめるしか

ありません。

きっと、そのうちに、モデルになってもいいよ”

という、奇特な方が現れるに違いありません。

今のうちに家内に言っておかなくてはいけません。

モデルになって欲しいんだけど、じっとしてるのは、大変だから、無理だろう?”

いいわよ”と言われたら、

指が腱鞘炎になって、動かなくなるかもしれません。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 20:11Comments(4)趣味の水彩画

2008年07月12日

梅雨が明けたような暑さです



今午前の11時なのに、この暑さ、もう30度を越したかも

しれません。あとどのくらい温度があがるのでしょうか?

いまから、遠くまで、出かけなくてはいけないのですが、

暑さに、汗が止まりそうにありません。皆さんも、熱中症に気をつけてください。

車の中には、替えのシャツにタオルに、つめたいお茶を用意して、

暑さ対策をして出かけます  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 10:58Comments(2)趣味の水彩画

2008年07月11日

静かに眠っているようです



7月7日、友人が亡くなり、7月10日に告別式がありました。

苦しかった闘病生活から解放され、ほっとした安らかな顔でした。

余りの苦しさに叫んでいた顔からは、想像できません。

最後のお別れをした人たちが、口々にいいます。

静かに眠っているようだね。”

大勢の人たちが、お通夜と告別式に駆けつけていました。

私も最後まで、お付き合いをさせていただきましたが、

告別式も無事に済みほっとしました。

カサブランカを鎮魂の気持ちをこめて描きました。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 09:57Comments(2)趣味の水彩画

2008年07月07日

ブルーベリーを探しに行った




src="http://blog.hama1.jp/usr/siigel21/yamanekorestaurant003.JPG" alt="" >





1昨日の土曜日7月5日は、天気もよく、絶好のドライブ日よりでした。

そこで、久しぶりに、越生町の山猫軒にいってきました。http://www.//yamaneko.info

埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷137-5  TEL049-292-3981

平日は、お休みです。土日、祝日営業です。

すると、人形展示会をやっていました。 






板切れで人形を製作していました。作家の来歴を読んでみると、

なんと、ひょっこり、ひょうたん島の人形作家だと、言うじゃあありませんか。

しかし、人形はあのマリオネットの人形よりも、はるかに芸術性が高く、

一見の価値があります。

等身大のおおきさです。 

この人形展示会は、7月4日~8月31日まで、開催中です。

作家の名前は、片岡 昌  もうかなりの年配と、お見受けいたしました。

素晴らしい作品をますます、生み出して欲しいと思いました。

きょうは、素晴らしいものを見ることが出来ました。

このレストランの、古代米カレーは、絶品です。

そのあとに、コーヒーを頂いて、気持ちのよい気分になりました。

さあ、帰るとするか、でも、もう一軒、気になるところがあります。

それは、ここからさほど遠くない場所にある、ブルーベリー農場です。

毛呂山にあります。毛呂山の病院の角を山に入る道に曲がり1キロばかりいくと、

ミルティーユ毛呂山という農場に着きます。

ところが、残念なことに、摘み取りには、早かったのです。

7月の26日からだそうです。

www.myrtille-moroyama.com

TEL049-295-0777

併設の喫茶、しゃしゃんぼで、コーヒーをいただき、

ブルーベリーのお話を奥様から、お聞きしました。

3ねんものの、苗をうえて、10年がたつそうです。

3年前につんだ時より、さらに木が大きくなっていました。

まだ熟していないブルーベリーの農場を

散策させて頂きました。ブルーベリーの木の下には、近くの材木の製材したあとの

木のちっぷが、ふんだんに敷き詰められ、堆肥の効果もあるようです。

この農場には、たくさんの種類のブルーベリーが植えられていて、生食、ジャムなどにつかわれます。

歩くと、足元が、ふかふかして気持ちの良いこと。  

日差しがつよく、汗が噴出していましたが、農場のオーナーの奥様の

お話は、つきることがなく、会話には、さわやかな風が通り過ぎていました。

どうぞ又、お越しください。”


ええ、是非又、寄らせていただきます”  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 11:04Comments(2)暮らし

2008年07月06日

プレーンシェードを作りました。





家具屋さんから、シェードの注文を頂きました。カーテンとおそろいの布地で

シェードを作りました。


カーテンよりは、メカがはいるので、少し割り高になります。

しかし、窓の両側にカーテンを絞りたくない家がおおくなってきました。

上に上げたほうが使い勝手がいい場所があります。

それでこんなシェードを希望されるお家がおおくなったのです。

他の窓と、おなじ柄なので、違和感がありません。

最近は、遮光の布地も明るく、きれいな生地が増えてきました。

それで、遮光の布地で作ってくださいと、いわれることが多くなりました。

普通の布地に暗幕裏地をつけることも出来ます。

すると、もっといろんな布地が選べますから、おしゃれにもなりますね。

http://www.warabi.ne.jp/~fabric21/  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 17:55Comments(2)インテリア

2008年07月02日

色鉛筆でカサブランカを描いてみました。



友人の見舞いに行ってから、なんだか気力が、萎えている。

このままでは、こちらも病気になりそうなので、気分一新?

でも、何も、思いつきません。

ドライブに行ってみようか?

そうね”、家内もやっぱり落ち込んでいる様子です。


いい空気を吸いにどこか、気分が晴れるような山にでも行きたい気持ち

です。


関東の周辺、どこがいいだろう。気分が晴れる場所?

とりあえず、手だけは、毎日の習慣で、動かすことにしました。

カサブランカがまだ元気に咲いています。

そこで、今日は、手短に色鉛筆で描いてみることにしました。

おまえもがんばれ”まだ枯れるんじゃあないぞ”  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 09:46Comments(2)趣味の水彩画