2009年09月24日

お宝鑑定団IN蕨












9月23日の春分の日に、蕨の市民会館でお宝鑑定段団の収録がありました。

大勢の市民が駆けつけ、自慢のお宝を、中島先生、北原先生に鑑定していただきました。

開演前に、女性スタッフが説明します。

”まず、携帯のスイッチを切ってください”

”カメラは、オッケーです、でもフラッシュは、だめです”

”それでは、実験です、フラッシュ機能をオフにして、さあ私を撮影してください”

すると、フラッシュの光が、ピカッツ、ピカッツと、あちこちから光ります。

カメラの操作に慣れていない人が大勢いました。

”はいもう一度”が10回ほど繰り返されました。

”次に、皆さんにお願いです。”

”この収録は、11月19日に公開されますが、皆さんの拍手や、笑い声が少ないと

つまらない番組になってしまします。”

”そこで、拍手や、感動のため息の練習をしましょう”

というわけで、なんども笑い、拍手をしました。

スタッフの明るいお姐さんの指示が楽しくて、会場が盛り上がります。

そして、いよいよ、鑑定団の先生の登場です。

今日は、中島誠之助先生と、北原照久先生の両人でした。

テレビのコメントそのままの語り口、同じ雰囲気に会場も盛り上がり

あっという間の2時間が過ぎました。

http://www.warabi.ne.jp/~fabric21/  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 11:00Comments(0)暮らし