2011年04月28日

昨日の強い風に牡丹は大丈夫だったかな?







昨日のすごい風に、牡丹園はむちゃくちゃになっているかと、

気になって、見に行ってきました。

すると、なんと、なんと、まったくなんともありませんでした。

”兄さん、良く見てよ、ちゃんと支えをやっといたんだよ”

掃除をしていた庭師に、”牡丹は風に強いんですね?”

と聞いた返事が、それでした。

そうでしょう、そうでしょう、

それでなければ牡丹円の管理なんて出来ませんよ。

そういうわけで、無事な牡丹を手早く、画帳におさめました。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 20:46Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月27日

牡丹のスケッチその2



朝、少し風が吹いていましたが、気にせず出かけましたが、

三学院の牡丹園に着くと牡丹の花が風にあおられていました。

風に影響されないところを探し、ようやくスケッチを始めていたら、

なんと、水彩絵の具のパレットがありません。

筆は竹ひごに巻いて大事に持ってきたのに、肝心の絵の具を

忘れてきたのです。

欲張りなので、色鉛筆を余分に持ってきていたのが幸いしました。

色鉛筆で何とかしようと思ったそのとき、

”あら、こんなところで会うなんて、珍しい”

近所の知り合いが、ご夫婦で牡丹園を散策に見えていたのです。

”ちょっと待ってね、お茶はなにがいい?”

すばやくお茶を買ってきてくれました。

”それでは、一回りされてる間に、はがき絵を仕上げておきます。”

はがき絵に、色鉛筆で彩色し、すぐに仕上がりました。

お茶とお茶菓子のお礼に、はがき絵を渡すと、すごく喜んでくれました。

スケッチのデッサンもだいぶ出来上がっていました。

”どんな色に仕上がるか、楽しみだね”

仕上がったスケッチを元に、水彩画に仕上げようと思っています。

スケッチは、F6号ですが、水彩画はSMサイズに仕上げる予定です。

ピンクの牡丹を白の牡丹にしあげたいと思っています。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 15:38Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月25日

牡丹のスケッチに色をつけました。









牡丹のスケッチに色をつけました。

マゼンタ、が主体でオペラを加えたり、ローズマダーを加えたり、

色を薄めたり加えたり、葉にピンクを加えました。

これで色調が整った気がします。

そして蛇足が始ります、牡丹の花の周りをインジゴで縁取りをしてみました

NO1,NO2、NO3と、だんだんしつこくなっていきました。

絵を描き始めると、もっと、もっと良くならないかと、色を加えすぎて

結局はだめにしてしまいます。

欲が深いんですね、

”いいえ、誰でも”と、

誰か言ってください。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 19:08Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月21日

300枚描けたら見てあげるよ、と言われました。





知り合いの画家に、”私の水彩画を見てくださいよ”

と、お願いしたら、”う~ん、まだ早いんじゃあないの?”

”同じものを300枚くらい描けたら、持ってきなさいよ”

と、言われました。

今木蓮を、描いていますが、1年に30~40枚程度しか描けません。

すると、あと10年くらいかかりそうです。

”300枚って、どれだけかかったんですか?”

”そうね、28年くらいかな”

63+28=91歳

どちらもこの世にいない年齢です。

人に見せられるものになるためには、大変な努力がいるもの

なんですね。

  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 23:28Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月17日

根性渋柿に花芽がいっぱいつきました。





去年ようやく、根性渋柿を9こ収穫しました。

そしてそれを干し柿にしましたが、予想以上のおいしさでした。

とろけるような甘さで、4人の人にあげましたが、

”こんなおいしい干し柿、食べたことがない”

と、絶賛でした。

そのおいしさをもう一度と、去年よりももっと肥料をあげました。

そのかいあってか、今年も枝という枝に花芽がいっぱいついています。

干し柿の甘さは果糖ですが、吸収が早く体にいいそうです。

二日酔いの人に食べてもらったところ、

”あれっつ、なんだろう、頭が痛かったのが、どこかにいっちゃった。”

ものの30分と、たたずに二日酔いを感じなくなったというのです。

うそでしょう?

若い衆が、お上手を言っているのかと思いましたが、

どうも本気のようで、イベントの下準備作業もはつらつとこなしていました。

そうか、やっぱり干し柿は、体にいいんだ!

柿の葉のお茶も体にいいそうです。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 18:18Comments(0)暮らし

2011年04月14日

スケッチサイクリング





昨日のことです。

自転車で都内にスケッチに出かけようと、急に思い立ちました。

それは、午前10時頃のことでした。

スケッチブック、大小5冊。水、ビニールシートなどを自転車に積み込んで

いざ出発。

汗をかかないように、ゆったりと自転車をこぎました。

それでも、戸田橋、志村坂上、坂道が結構多いものです。

プルプルル~ン、”ところで、貴方、どこまで行くつもり?”

”今日は、リハビリの日ですよ、遅くならずに帰ってらっしゃい”

板橋のあたりで電話がありました。

”はいは~い、わかってますよ~、小石川の植物園ででも行ってくるよ”

てな返事をして、しばらくすると、

ブチ~ンと、変な音がして、後ろブレーキが切れてしまいました。

前ブレーキは、薬指が骨折してからのリハビリ中で、力がはいりません。

下りの坂道は、自転車を降りて押さないと危険がいっぱいです。

そんなわけで、巣鴨の六義園に予定を変更しました。

350円の入園料を払って園内に入ると、大勢の人がいました。

桜はもう散っていました。

景色は、描く気がどういうわけだか起きませんでした。

本当は、春の景色を描く気で来たのに。

園内をぐるりと回って、椿の花と木蓮を描いていました。

ブレーキが壊れて、リハビリに間に合わずに帰ってきました。

男の約束は、当てにならないものですね。

”いいえ、あなただけです。”  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 23:29Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月14日

イチジクに新芽が出始めました。



堅かったイチジクの新芽が急に膨らんできたかと思ったら、

なんと芽ではなくて、かわいい実でした。

いくつも、いくつも赤ちゃんのようなかわいい実がついています。

その横に新芽が膨らんできています。

イチジクは成長が早いので、今年もまた大きく伸びることでしょう。

  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 11:01Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月12日

水仙と木蓮に名前も知らない草の花







庭の花を描きました。

水仙が元気良く、描いてくれ、描いてくれと、催促しているように

元気です。その隣に、いつも引っこ抜いている雑草が繁茂し始めました。

この草は元気なのです。引っこ抜いても、引っこ抜いてもあちこちから芽を

出して、可愛いピンクの花を咲かせます。

良く見るとこの草の花は、小さいけれど愛くるしい色をしています。

引っこ抜く前に、可愛い花を描きとめておきました。

もう一枚の絵は、白い木蓮の花をピンクの色にして、バックの背景に

大山を描き加えてみました。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 23:41Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月12日

近所の友人のカーテン



近所のお家のカーテンを取りかえさせていただきました。

15年経過のカーテンですが、やはりオーダーで作られていたので、痛みが少ないようです。

こちらのお庭は、かなり広くて松や、ヤマモモの大木なども植えてあります。

枯山水のお庭形式なのでしょうか、純日本風の庭がすばらしい。

緑の新芽が吹き出せば、レースを通して見える景色が目をなごませてくれるでしょう。

  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 11:48Comments(0)インテリア

2011年04月08日

桜の花をスケッチしました。



夕方の散歩の途中に、コンビニの横で桜並木が続いています。

暗闇が迫っていましたが、コンビニのお店の明かりが明るいので

何とかスケッチができました。

でも、出来がよくない。

一本調子になりました。

絵がぺたんとしています。

近景も遠景も、光の陰影もありません。

悪いスケッチのお手本です。

スケッチするには、朝日の中で描くのが一番です。

なぜかと言うと、太陽の光が横から当たって陰影がくっきり、

色も鮮やかにみえます。

明日は雨の予報ですし、日曜日には散り始めることでしょう。

今年の桜は、縁がありませんでした。

来週は、ジャーマンアイリスを描く予定です。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 20:54Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月08日

絵筆を握っているときに揺れました





この地震は、いつまで続くんだろう。

絵筆を握っているときに、すごい地震。

そのまま立ち上がって、本棚を押さえました。

前回は、本がどどっと落ちてきたため、今回も思わず本を抑えて

しまいました。

そして、あわてて地震速報をみると、東北地方は停電で真っ暗です。

又被害が出なければいいのに。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 10:15Comments(2)趣味の水彩画

2011年04月07日

白い木蓮にピンクの色を彩色してみました







ほんとは白い木蓮ですが、白さを出すためには背景を暗く塗らないと

白い木蓮になりません、縁取りだけでも白さはでますが、

今回はあえて、ピンクの色をぬってみました。

次回はグリーンかブルーでためしてみようかな。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 13:15Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月05日

木蓮のスケッチ













散歩の途中に白木蓮を見つけましたが、あいにくとスケッチブックが

手元にありませんでした。

自転車のかごの中に、レポート用紙があったので、その裏を利用して

スケッチをすることにしました。

途中で首が痛くなりました。

みんな花びらが見上げる高さにしか咲いていません。

この場所は、日陰になっているのでまだ、花びらが散ってなかったんです。

他の日当たりのよい場所は、みんな散ってしまっています。

どうにかスケッチを終えたら、足や腰が冷え切っていました。  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 21:02Comments(0)趣味の水彩画

2011年04月02日

もくれんの花





散歩の途中で木蓮を見つけました。

日曜日のことでしたが、あわててスケッチブックを取りに帰り、いそいで

スケッチをしました。

よい天気だったのですが、

風があって木蓮の花は、ちっともじっとしていません。

木蓮の花は、高いこずえに咲いていることが多く、いつも見上げて

スケッチすることになりがちです。

ところが今回は、目の高さに咲いています。

よそのお家の庭先の花をスケッチするのですから、気が引けます。

はがき絵を5枚ほど描きあげて、そのうちの一枚をポストに

入れておきました。

”庭先の木蓮をスケッチさせていただきました、ありがとうございました”

暗いニュースが多いので、木蓮の花をみて、いやされました。

  


Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 23:12Comments(0)趣味の水彩画