2009年05月22日

黒田清輝記念館









阿修羅展を見た後、軽い食事を取り、黒田記念館に行きました。

同じ上野の森の東京芸大の隣にあります。

東京国立博物館の一部になっています。

入場無料、(ラッキー)

黒田清輝は、近代洋画の父と言われる人です。

東京美術学校の最初の指導者になった人です。

黒田清輝の一番印象に残る作品は、奥さんを描いた湖畔でしょうか、

芦ノ湖の湖畔にたたずむ女性を油絵で日本画的な優しい風情で描かれ

ています。

他に渡欧中の作品の読書などが印象的です。

油絵としての作品は、あまり多くはありませんが、デッサン

集が展示室にありました。

びっくりするくらいのデッサンの量です。

レオナルドダビンチも、デッサンの量は、膨大な量ですが、油絵の作品

が少ないのに似ています。

この記念館を訪れる人も結構多いです。

建物も素敵です。洋館の建物で、高さもあり、大きな作品を飾っていても

ゆったりと観賞できます。

http://www.warabi.ne.jp/~fabric21/newpage.2html




同じカテゴリー(美術)の記事画像
古代ギリシャ展を見てきました
上野の美術館めぐりは、はずれでした。
小磯良平氏の画集を買いました。
三菱財閥の元屋敷、岩崎邸を見学しました。
東京芸大美術館に行きました。
同じカテゴリー(美術)の記事
 古代ギリシャ展を見てきました (2011-08-04 22:41)
 上野の美術館めぐりは、はずれでした。 (2010-01-03 10:46)
 小磯良平氏の画集を買いました。 (2009-11-18 11:10)
 三菱財閥の元屋敷、岩崎邸を見学しました。 (2009-08-16 18:04)
 東京芸大美術館に行きました。 (2009-08-15 11:50)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 15:27│Comments(0)美術
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。