2009年12月10日

母親の病気見舞いに福岡に帰りました。





”いつまでもあると思うな親と金”なんて言葉がありますが、実の母親

の容態が悪くなってくると、いつも思います。

”親孝行らしいことをした覚えがないな~”、父親の時もそうでした。

今度母親の容態の悪い知らせを受けても、してやれることがありませ

ん。

とりあえず、急いで福岡に帰りましたが、苦しそうな顔を見るのは

つらいものです。

そんな覚悟をして病室に入って、恐る、恐るのぞき込むと明るい声が

聞こえました。酸素マスクがずれるほどはっきりとしゃべってくれまし

た。

9月に見舞った時は、名前も思い出してくれませんでしたが、今回は、

はっきりと言ってくれました。

”おいしいものも食べれなくて、楽しみがなくなったね~”と

声をかけると、

”9月に会った時に食べさせてくれた、アイスクリームは、おいしかった

よ”と、言ってくれました。

名残がおしくて、待合室に4時間も居座ってしまいました。

今度帰ってくるときも、こんな会話ができるのかわかりません。

病院から帰ってくる途中にイルミネーションが、目に入りましたが、

静かな優しい光でした。

http://www.warabi.ne.jp/~fabric21/newpage.2html



同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
6歳の子供の臓器提供、何と痛ましい
イチジクに実がなり始めました
まさに春、百花繚乱、でも根性渋柿は?
根性渋柿、風でダウンしました。
朝のラジオ体操が始りました。
イチジクの挿し木が大きくなってきました。
同じカテゴリー(暮らし)の記事
 6歳の子供の臓器提供、何と痛ましい (2012-06-15 20:55)
 イチジクに実がなり始めました (2012-05-06 23:45)
 まさに春、百花繚乱、でも根性渋柿は? (2012-05-01 18:42)
 根性渋柿、風でダウンしました。 (2011-09-22 10:24)
 朝のラジオ体操が始りました。 (2011-07-22 08:45)
 イチジクの挿し木が大きくなってきました。 (2011-07-07 17:36)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 15:05│Comments(0)暮らし
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。