2012年06月11日

ユリを鉛筆デッサンしました。



ほんとは下書きのつもりで、F6号に鉛筆で描き始めたのですが、

エンピツの濃さをHにしたら、はかがいかないこと。

いらだって2Bにしてみました。

しかし、この濃さだと、下書きにはなりません。色を塗ると

鉛筆の鉛と水彩の色が合わさって濁ってしまいます。

しようがなく、2Bでデッサンすることにしました。

フィキサチーフで、鉛筆の黒を固定しました。

ユリのつぼみがどんどん開くし、

前に開いたユリの花びらは散り始めました。

生きているものを描くのは、スピードが必要です。



同じカテゴリー(趣味の水彩画)の記事画像
桃を描きました
グラジオラスを描きました
蘭の展示室は、熱帯でした
紫陽花を描きましたその2
紫陽花を描きました
トウモロコシを仕上げました
同じカテゴリー(趣味の水彩画)の記事
 桃を描きました (2012-08-08 23:53)
 グラジオラスを描きました (2012-07-25 18:55)
 蘭の展示室は、熱帯でした (2012-07-20 10:37)
 紫陽花を描きましたその2 (2012-07-13 21:59)
 紫陽花を描きました (2012-07-12 13:56)
 トウモロコシを仕上げました (2012-07-11 20:14)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 19:18│Comments(0)趣味の水彩画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。