2011年08月21日

浦安の女性から電話がありました







ホームページを見た女性から電話がありました。

”カーテンの仕立て直しをお願いしたいのですが、来ていただけるでしょうか?”

何ヶ所あるんでしょうか? とお尋ねしたところ、

”たくさんあるんです、ガソリン代をもちますから来てくださいませんか?

それだったら、二つ返事です。

”はい、よろこんで伺わせていただきます。”

行った先は、ディズニーランドの近くの高級住宅街でした。

地震の影響で、フェンスや壁などが傷んでいる住宅がありました。

Mさんのおうちは、2階建てでした。

レールもカーテンもおしゃれなものが使われていましたが、

息子さんと部屋の交換をするとかで、カーテンの趣味も違うし、

サイズも違うので、仕立て直しをして欲しいとのことでした。

1900の巾の窓が2箇所、レースとドレープ、合計4枚。

カフェカーテンの縫製が6枚、カーテンをシェードに変更が3枚です。

小計37500になりました。

それにガソリン代に高速代、カーテンの取り付け作業を含めて12000を

いただきました。

すると、仕上がりが良かったので、又追加の仕事をいただきました。

”奈良の国立博物館で買ったハンカチなんですが、2枚づつあるので

これでクッションを作ってくれないでしょうか?”

”お安い御用です、”

というわけで、パンヤをパンパンにいれてクッションを作りました。










同じカテゴリー(インテリア)の記事画像
友人の娘さんにきれいにしてね、と言われました。
マイミクのお友達からカーテンを頼まれました。
娘のお友達からカーテンの注文をいただきました。
近所の新築のカーテンレールを取り付けました。
近所の友人のカーテン
ご近所のカーテン
同じカテゴリー(インテリア)の記事
 友人の娘さんにきれいにしてね、と言われました。 (2012-01-26 23:10)
 マイミクのお友達からカーテンを頼まれました。 (2011-12-30 13:27)
 娘のお友達からカーテンの注文をいただきました。 (2011-09-08 22:49)
 近所の新築のカーテンレールを取り付けました。 (2011-05-18 13:34)
 近所の友人のカーテン (2011-04-12 11:48)
 ご近所のカーテン (2011-01-20 10:53)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 16:38│Comments(0)インテリア
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。