2009年12月11日

川端ぜんざい



福岡空港で懐かしいものを見つけたので買ってきました。

そして一人で試してみました。

川端ぜんざい、めいげつ堂と書いてありました。

昔、博多川端通り商店街の中にあったぜんざい屋復刻版です。

温めて食べるだけになっています。中に餅が一個。

汁粉でなく、ぜんざいです。こってりとした甘さ、粒の小豆がたまりま

せん。

博多川端の店は店主が亡くなり一時閉店したと聞きました。

しかし、その味を惜しむ人達が、ボランティア活動で復活したそうです

学生時代のその店は、でっぷり太った兄弟でやっていました。

注文すると太い親指がどっぷりと丼の中に入っていたものです。

よく焼けどをしないものだと、びっくりしながら食べていたのを思い

だします。甘いぜんざいに、沢庵がぴったりでした。

食べた後は、店の中にある井戸で手を洗ったものです。

そんなことを思い出しながら復刻版を食べました。

http://www.fiberbit.net/user/ichiro-i/kawabatazenzai.htm



同じカテゴリー(おいしいもの)の記事画像
干し柿を収穫しました
根性渋柿を収穫しました。
蜂楽饅頭
彩ちゃんシュークリーム
ブランジェリー ラ・プペ お気に入りのパンやさん
八百屋の娘は正解でした。
同じカテゴリー(おいしいもの)の記事
 干し柿を収穫しました (2011-11-10 17:45)
 根性渋柿を収穫しました。 (2011-10-26 15:18)
 蜂楽饅頭 (2010-08-21 11:15)
 彩ちゃんシュークリーム (2010-08-20 11:58)
 ブランジェリー ラ・プペ お気に入りのパンやさん (2010-08-09 10:18)
 八百屋の娘は正解でした。 (2010-08-05 13:09)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 12:04│Comments(0)おいしいもの
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。