2012年06月15日

6歳の子供の臓器提供、何と痛ましい



脳死の子供の臓器を提供された親御さんの勇気と決断に

頭が下がります。

私には無理です。ただ脳死の子供を前にして泣き叫ぶしか

出来ないと思います。

昔、会社の先輩が事故で子供さんを亡くされましたが、

何年も、立ち直れずに悩まれていました。

親よりも子供が先になくなることがどんなに不幸なことか、

せめて、6歳の子供さんの臓器の移植を受けた方々が、

元気に明るく生きていって欲しいと願うばかりです。



同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
イチジクに実がなり始めました
まさに春、百花繚乱、でも根性渋柿は?
根性渋柿、風でダウンしました。
朝のラジオ体操が始りました。
イチジクの挿し木が大きくなってきました。
ねむの木公園、紫陽花祭りのご案内
同じカテゴリー(暮らし)の記事
 イチジクに実がなり始めました (2012-05-06 23:45)
 まさに春、百花繚乱、でも根性渋柿は? (2012-05-01 18:42)
 根性渋柿、風でダウンしました。 (2011-09-22 10:24)
 朝のラジオ体操が始りました。 (2011-07-22 08:45)
 イチジクの挿し木が大きくなってきました。 (2011-07-07 17:36)
 ねむの木公園、紫陽花祭りのご案内 (2011-06-05 16:15)

Posted by 青ちゃん (有)ファブリックバンテア at 20:55│Comments(0)暮らし
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。